「日々ヨガ」のLINE公式アカウント登録は、下記「友だち追加」をクリックしてお願いします。

ブログ

2020年

5月

30日

5/30(土)・5/31(日)オンラインヨーガ

【オンラインヨーガ(無料)のお知らせ】


20~30分のオンラインヨーガを行います。(参加費無料)


開催日時

5/30(土)20:0020:40

5/31 (日)11:0011:40


内容はヨーガセラピーです。

・心肺機能を維持する為のアイソトニックエクササイズ

・筋トレ要素と呼吸法が入った、アイソメトリックヨーガ+ブリージング

・呼吸法

・瞑想


 上記の内容から、時間帯や天気などの環境、参加者の体調に合わせてチョイスします。

どなたでも参加できる内容なので、お気軽にご参加ください。


 申し込みは下記予約サイト、もしくはラインかメールでお願いします。

申し込みの受付は、レッスンの2時間前までお受けします。


https://reserva.be/nichinichiyoyaku/re


 レッスンはZoomという無料アプリを使います。(スマホ、パソコン、タブレット等で使えます。)

レッスンで使いたいスマホ等に、事前インストールをお願いします。



ダウンロードは

https://zoom.us


から可能です。


 参加ご希望の方には別途招待メッセージを送ります。

開催時間にメッセージ内のリンクをクリックすると、レッスン会場につながる仕組みになっています。(カメラ無しの参加もOK。)


 インストールから参加までの簡単な説明も作りました。是非チャレンジしてみてください。

https://drive.google.com/file/d/1XoDkJhVKT4eoshDqzua3BdBIpHnbRr_Y/view?usp=sharing

0 コメント

2020年

5月

09日

オンラインヨーガに挑戦

 この季節、朝の散歩は、清々しい気候と木々の新緑、鳥のさえずりとともに、なんだか全てが満たされていくような気持ちになります。



 年初めの話になりますが、日々ヨーガのレッスンでは、全員で書き初めを行うことにしています。

 今年、私は「満」の一文字を書きました。

今年は「満たす」ことを大切にしていこう、という自分の気持ちが表われたのか、瞑想していて私の中から出てきた文字です。



 書き初めが終わった後、参加下さった皆さんが今年の自分の文字について、それぞれお話して下さいました。

 

 お一人、お一人の自分の中から出てきた大切な思いを聞いている内に、なんて愛おしい世界に私は存在しているのだろうと、心の奥底から暖かくなりました。


 そしてその時すでに、自分自身が満たされていることに気づき、またそれを心に留めておけば、いつでも満足感を得られることを知りました。


 毎年の書き初めは、いつも目に付く所に貼ります。私の定位置は冷蔵庫です。


 さて!

満たされていることを知って、私は次に出来る事を考えました。

 

 パソコンへの苦手意識を一掃、というわけには中々いきませんが、ヨーガクラスをオンラインでも挑戦します。


 オンラインヨーガがどういうものか?納得できるまで無料で提供致します。(試験的にLINEとZOOMを利用して、それぞれ別の日時に開催したのち、参加くださった皆様のご意見、反応をみて使いやすい方を選びたいと考えています。)


 初心者や、ご家族での参加も含め興味のある方や、私と同じ様に指導者の立場でも体験したい方は、ぜひご参加ください。



 開催日時は当ブログのほか、LINEの日々ヨーガの公式アカウントから「通知」機能を利用してお知らせします。


 予定をご覧いただき、ご都合がいい時にお気軽に参加ください。



 この公式アカウントに対するメッセージは、私以外、他の方から見ることはできませんので、参加希望メッセージの他、ご意見ご質問等なんでもお寄せください。



 ⭐︎⭐︎⭐︎まずは、お気軽にこのページ上部または地図表示の近くに設定した、LINE「友だち追加」をお願いします。

 

 

0 コメント

2020年

3月

16日

春ですね

 

 

 新しい年がスタートして、

 1月は、にちにちヨーガで恒例の書き初め。

 2月に私は、また一つ歳を重ねまして、

 

 その月々に思う所や、お伝えしたい事もありましたが(それは、またの機会に)、あれよあれよと言う間に3月も後半です。

 

 そんな今、入ってくる日々のニュースや、周りの様子に、まずは落ち着こう!

 何か行動する度に、そう言い聞かせています。

 

 気持ちがザワザワする時や、少し疲れたな、と感じた時にお勧めのヨーガ療法について動画で15分程度、日本ヨーガ療法学会の木村先生がアップされました。

 興味がある方は、是非やってみて下さい。

 

動画リンクはこちら。

 https://youtu.be/APthcZ0Pjso

 

 

0 コメント

2019年

11月

07日

「潤い」をテーマに

 きっと短い秋だろうなと思えるような、秋が訪れました。油断してしまうと冬になりそうですね。

 

 秋冬はヴァータケア必須です。”潤い”をキーワードとして、「身体が潤うには?」「心が潤うには?」をテーマに養生していきたいものです。

 

 私は、日日ヨーガ以外の場所でも、ヨーガクラスを提供させて頂いています。

 お寺やヨガスタジオ、スポーツクラブ、プライベートクラス、障がい者施設、単発の出張クラス(職場、サークルでのイベント等)、ご依頼があれば可能な限りお引き受けしています。

 

 全てのクラスを、ヨーガセラピーで行なっていますが、クラス時間の関係でヴェーダ瞑想を提供出来るのは、「日日ヨーガ」と「プライベートクラス」、スタジオRの「ヨガニードラ特別レッスン」だけです。

 ヴェーダ瞑想は、自分と深く対峙できる時間ですからお勧めです。

 

 メールでの、お問い合わせ、ご相談を承りますので、画面左上の「お問い合わせ・参加申し込み」フォームをご利用の上、お気軽にどうぞ。

0 コメント

2019年

9月

18日

料金改定のお知らせ

少しずつ空気が変わり、朝晩は過ごしやすくなりました。

 

 早いもので、お陰様で日日ヨーガクラスが始まって9年目になります。心より御礼申し上げます。

 

さて、10月からの消費税法改正を機に、日日ヨーガクラスの料金も一部変更させていただくことに致しました。

 ご確認の上、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

令和元年10月1日より

 

  • ビジター (1回)

1,100円 → 1,500円

 

  • チケット (4回)

3,600円 → 3,600円(金額変更無)

 

 ※ 期限1ヶ月 → 期限5週間(※ チケット期限を過ぎた場合、その後1ヶ月は1枚につきプラス600円での参加可能。) 

 

2019年

6月

01日

梅雨入り

 早い!

もう梅雨に入りましたね。

 

 今日、大学生の女の子が

「明日は大分のジャングルパークへ行くんですけど、雨降りますかね~?」

と笑顔で話しかけてくれました。

 

 その気持ちが伝わって来て、私まで楽しくなりました。大学生の女の子のように、楽しそうな様子は、回りに影響を与えてくれます。

 

 逆もまたしかり、自律神経の乱れは周囲の人にも影響を与えてしまう、と言われています。

 

 梅雨のような環境からもまた、私達の心身は影響を受けやすい様です。もしその影響が乱れとして現れてしまう時には、ヨーガのアーサナ(体操)を通じて呼吸や身体の流れを意識して、整えていくことができます。

 

 また物事の捉え方の問題や、ネガティブ思考に陥りがちなクセがあると、ストレスはなかなか減りません。これはヨーガ療法のヴェーダ瞑想等で、自らの気づきで、自分で修正します。

「あ、私こんな癖があったんだ」と気づくと、普段から意識できるようになりませんか?

 

 梅雨の時期も健やかに過ごしていけますよう、サポートさせていただきたい思います。

 興味がある方は、気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

0 コメント

2019年

4月

30日

さよなら平成

 

 皆さんにとって、平成はどんな日々でしたか?

 

 平成元年当時、私は19歳でした。

学生として心理学に興味を持ちはじめていましたが、深める所までは進みませんでした。

 

 それが今では、ヨーガ療法士として経験を積みながら、ヨーガ・ダルシャナ(カウンセリング)の勉強を続けています。学べば学ぶほど難しく感じる一方で、興味も尽きません。

 ヨーガの智慧を必要としている方に、寄り添っていく事が出来るよう、勉強を続けたいと思っています。

 

 いま、私にとっての19歳から50歳までを振り返ると、どの時期も関わりのあった方々に対する、ありがとうございました、という感謝があります。

 また自身については、その時々で精一杯過ごすことができたと感じています。一生懸命がんばって良かったという「評価」でなく、これもやはり「ありがとう自分」という感謝にも似た気持ちです。

 

平成、ありがとねー

 

0 コメント

2019年

3月

03日

インプットとアウトプット

 ヨーガ講師を始めて12年経ちますが、ただ同じことを繰り返すのではなく、まだまだ学びたいことがあり、その必要を感じることがあります。

 これまで私は自分が受ける様々な修行や講義などでインプットされるものと、自分自身の瞑想やヨガのレッスンなどを通じてアウトプットするもののバランスを意識してきたつもりでいました。それでも、いつの間にか、そのバランスがいつのまにか曖昧になってしまいそうになります。このことはヨーガ講師としてだけでなく、色々なことにも繋がるかと思い、今日はその話。

 

 

 さてインプットとアウトプットといえば、入力と出力という意味で、様々な分野で使われている言葉です。「入る」と「出る」ですから、通常使用される時には対義的に、または少なくとも時間的に違う局面を指し示すものなのでしょうが、私はヨガにおいては、インプット≒アウトプットのように感じています。つまり切っても切り離せないものという以上に、ほぼ同じことを別な角度から観ているのかもしれないと思っています。

 それではインプットとアウトプットの「同じこと」は何なのでしょうか。

 

 インプットの場面でいうと、例えば「目からウロコ!」と思えるような話を聞いても、そのままにしておくと忘れてしまうのは私だけではない様に思えます(いや、むしろそう信じたい ー 笑)。

 これに対して忘れない様にするためにも、単に耳学問として「聞く」でなく、インプットとはいえ、積極的に自分自身に落とし込んでの解釈を通じて関わることが大切です。ここでインプットした内容を、何回か実践していくと、明らかにインプットの質が変化してきて、いくら出力しても同時に入力も行われている気がするのです。「身についた」状態と言えるかもしれません。

 

 またアウトプットということでは、単にインプットされた内容を右から左と、他の方に、お見せする、お伝えするというだけではなく、自分自身のアウトプットとしての実践も含まれるでしょう。

 実践の方法は、まずは自分でやってみる、話をしてみる、文章にする。など方法はいろいろあると思います。もちろん皆さんが御自宅で独りで行う瞑想も大きな実践であり、アウトプットです。

 

 

 にちにちヨガで行う、ヴェーダ瞑想も智慧の言葉を聞いて「いい話!」と終わるのではなく、その智慧を元に自分を調べて自分で気づいていく(理解する)という伝統的な瞑想法です。自分で気づいた事は、日常に必ず繋がります。繋がるとそれがまたインプットになります。

 この様にみていくと、ヨガなど場合によってインプットもアウトプットも実践と一体のもの、ほぼ同じものであると思います。ですから実践のないインプット、アウトプットが、身につきにくいものでしょう。

 

 

 食べ物でも、そんな「実践」に遭遇します。

冬の修行会で頂いたミルク粥が美味しくて作って下さる方に作り方を聞きました。

修行会から帰宅して、忘れないように早速、ミルク粥を作りました。

自分なりにアレンジをしながら、何回も作ったので、すっかり我が家の定番料理の1つです。

 

 拙いブログですが、ご意見やご感想がありましたら、是非文章にしてメールを下さると嬉しく思います。

2 コメント

2019年

1月

31日

今年、取り組むこと


 新年が明けて1ヶ月経ちます。1月2日から5日まで「関西ヨーガニケタン冬季修行会」へ参加してきました。


 これまで毎年、修行会のタイムスケジュールと内容を見て私には無理だろう、と尻込みしていました。なんといっても、早朝から夜まで修行三昧なのです。

 ところが今年、ヨーガ療法士になって5年が経ち、そんな気持ちが「なんて贅沢な時間なのだろう」と変化していることに気付き、行ってみたいと自然に思えるようになり、それが叶いました。


 修行会では、静かな環境に身を置いて、自分と向き合う瞑想を何回も行います。アーサナ(ポーズ)と呼吸法はその為にあります。

 その中で、自分の新たな気付きを得ることもでき、また一年これから大切に過ごそうと、ありがたい気持ちで修行を終える事ができました。


  毎年おこなっている書き初めですが、私のお題は「自己コントロール」としました。

 どんな時にも自分を観ることで、ありのままに向き合いながら、ヨーガの智慧を元に自制心を育てていく。この「観る力」がつくと、感情に蓋をする必要はありません。なぜなら、この観る力が育てた自制心は、強く支配しようとする心と似ている様で違う、文字通り身についた自由なものだからです。


 そのため他人を支配しようとすることからだけでなく、自分自身が自らを支配しようとする心からも解放されます。そのことは、こうでなくてはならない、という観念から自由になることであり、自分、他人を問わず、存在そのものを尊重する事につながっていきます。


"生きとし生けるもの

すべて至福より生まれ

至福によって支えられ

そして至福に向かい

やがて至福と一つとなる”

(ウパニシャッド哲学より)


 今年もどうぞ宜しくお願いします。

0 コメント

2018年

12月

31日

ゆく年くる年

 今年のヨガ始めに、下りてきた言葉が「安心」でした。

言葉の力はパワフルですね。

 

 目のつく所に貼ってあるのも相まって、その言葉を大切に過ごす事が出来た一年になったと思います。

 安心している自分がいると、どんな出来事が起きても、ネガティブでもポジティブでもなく、信頼し行動に繋がる事を沢山体験しました。

 

 

 にちにちヨガのヨガ始めは、書き初めをします。マットで身体を動かしたり、呼吸法を行った後、静かに座り、新年に大切にしたい事を自分に聞く時間を持ちます。

興味がある方は是非、お越し下さいね。

 

ヨガ始め

2019年1月7日(火)

10:15~12:00

料金    1,500(チケットの方は普段通り、お使い頂けます)

 

※習字紙、墨汁はあります。筆は数本を交代で使用しますので、筆をお持ちの方はご持参頂けると助かります。

 

おかげさまで、2018年も沢山の存在に支えられて、よき一年を過ごす事ができました。

 どうぞ、ゆく年くる年を暖かくお過ごしください。

ありがとうございました。

                                    有馬 典代

 

0 コメント

2018年

11月

03日

アビヤーサとヴァイラーギア

  今日は実家の両親へ会いに行きました。

 昨年の春から、仲良く二人とも体調を崩した、という状況が今でも続いています。

 

 両親を散歩に誘うと、はじめは気乗りしない様子でしたが、結局3人でボチボチと歩き出すことになりました。

 

 田んぼに向かう道では、一気に秋の匂いがしてきて、乾いた空気や景色も冬に向かっている様子が感じられます。

 ただただ、私達も変化しているだけなんだと感じます。

 

 両親が体調を崩した時から1年くらいは、良かれと思って行動した事が何の反応もない事をもどかしく思いました。

 今は出来る時に出来る事を!を心がけて自分が両親と楽しめる事を考えて行動するようにしています。

 父と母の反応はそれぞれですし、どう受け取るのかは自由だと思えるようになってきました。

そうしたら、生きる力を信頼する気持ちが大きく広がりました。その気持ちは他の人や私にも向けられる事になり、心が寛ぐスペースが広がったのです。

 

 ヨーガスートラ(インド哲学の経典)には、アビヤーサ(修習)とヴァィラーギア(離欲)を繰り返すことが、心の動きを静めると書かれています。

 ヨーガ(瞑想)を繰り返し練習し、見極めをして委ねる。観る目を常に養い、磨き、持ち続けます。

 

 自分が出来る事は何なのか考え、行動し、あとは委ねる事を繰り返していると、相手を尊重し信頼する事につながり、またそれは全て自分自身に返ってきます。

尊重し信頼すると心は、どんな反応をするでしょうか。

 

 コツコツと1時間かけて歩いた距離は3㎞、みんな元気が出たような気がしました。

 

 今、秋冬の過ごし方を考えながらヨーガクラスを進めています。

身も心も暖める事を意識しながら、今年の寒さも味わっていきましょう!

 

※写真は、田んぼ道に生えていた木、クリスマスカラー♪

0 コメント

2018年

10月

03日

自然には抗えない!

 10月に入りました。

 

 秋の気配がしてくると台風が次から次に発生します。

 先日の台風、チャーミーの足跡は大きく、神社のご神木が倒れたりしたそうです。

 にちにちヨガがお世話になっている長寿館の桜の木も、一部折れてしまいました。

 対応されていた方にお聞きしたら、折れた部分は切って、そこの部分に薬を塗って様子を見るとの事。

 毎年、桜の季節には、お花見しながら、ヨーガをしたり、ご飯を食べたりと楽しませてもらってきました。

 

 どうか元気になってほしい、と祈る気持ちです。

自然には抗えないですが、大小に関わらず、起きた出来事をどう捉えるか、気持ちを整えるのかは自分次第です。

 

 ヨーガの知恵は、捉え方、気持ちの整え方を教えてくれます。

秋から冬に移り変わるこの季節も呼吸を深めながら、自分自身を味わう時間を大切に過ごしていきたいものです。

0 コメント

2018年

7月

11日

日本ヨーガ療法学会in仙台

今年は仙台で日本ヨーガ療法学会があり、出席してきました。

 

 国内線で乗り継ぎをしたのは、初めての経験です。

 

   鹿児島→伊丹→仙台

 

「移動」「人混み」「気圧の変化」ヴァータケアを意識して、まずは落ち着いて行動すべし!と自分に言い聞かせました。

 

 学会の研究総会プログラムは朝から夜まで盛りだくさんのスケジュールです。

 

 

 「人間は一生のうちに、会うべき人には必ず会える。しかも、一瞬たりとも早すぎず、一瞬たりとも遅すぎない。しかし、心の中に求める心がない人には目前にありとて、縁を生じることあらず」

哲学者 森信三

 

 この言葉は、2日目の「ヨーガ療法とスポーツメンタルトレーニング」の演目で講演された白石先生が紹介して下さいました。

 

 白石先生も木村慧心先生からヨーガを学ばれた先生です。

全日本サッカー、岡田ジャパンの時には岡田監督にヨーガを指導されたエピソードもお話し下さいました。

 

 

 どのプログラムも興味深く、今後の活動にも自信を持ってヨーガ療法をお伝えしていけるものと改めて確信出来ました。

 必要としている人に届ける事が出来るよう、これからも頑張ろうと、いつになく熱い気持ちでいっぱいです。

 

 

0 コメント

2018年

6月

14日

一期一会

 

 

 いつも見ている風景も、陽の光、雲のおかげで同じ景色が繰り返されるはずはないのですが、改めてその瞬間を素直に「キレイだなー」と気がついて車を停め、眺められる様なことって、そうありません。

 気になる事、やらなければならない事が頭の中に散らかっていると、気付かない内に自分が見ているつもりの世界も、つい確かめることなく見逃し、受け流すだけで手一杯になってしまいがちです。

 

 自分を整える習慣を身につけていく方法の一つに、ヨーガやアーユルヴェーダがあります。

 本来の落ち着いた自分で居られると、目の前にある事柄を大切に扱う事に繋がると思っています。

 

 今日のご縁にありがたいと思いながら、

「なんて美しく凛々しい霧島!」と、しばし眺める時間が持てました。

 

0 コメント

2018年

5月

31日

早くも梅雨入り

 5月最終日。

 すでに、ゴールデンウィークが、随分前のことのように感じられます。

 

 連休中は映画「グレイテスト・ショーマン」を観に行きました。映画を観る前に、ネットでの評判を見ると賛否両論でしたが、私自身はどのように感じるのか、映画館に向かう道中から、とても楽しみでした。

 

 結果は「観に行って本当によかった。」心から、そう思いました。

 

 余韻が幾日も続き、今もサントラを聴いているのですが、映画のワンシーンが浮かんできます。

 

 実はクチコミで「全く面白くなかった」という意見もあったのですが、そういう評判を見ると、いつも思います。

「私はどう感じるだろう?」と。

 

 情報過多気味の現代では、その情報を鵜呑みにしはじめると、本当のところ、何が自分に合っているのか判断することが難しくなったりします。

 

 自分の目で見て、耳で聴いて、肌で感じる、匂いを感じる、口で味わう。

五感を大切に使う事を大切にしたいものです。それは、自分の感覚を信じる事にも繋がっていきます。

 

 九州南部は例年より早めに梅雨入りしました。梅雨の時期ならではのヨーガクラスを行ないます。

 

 どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

 

0 コメント

2018年

3月

21日

春のメモ

 春の彼岸。24日までご先祖様に感謝の気持ちで過ごす1週間、お墓参り、花のお供え、ぼた餅、おはぎが浮かんできます。

 

 お彼岸に限らず、ご先祖様に水をお供えして線香を焚き、新しい朝を迎えられる事に感謝をして一日が始まります。

 

 そんな習慣が始まったのは、娘が3、4歳くらいの時でしょうか。

 

「じぶんはママから うまれたけど…。ママのママは、ばあちゃん。ばあちゃんのママとパパはだれ? パパの、パパの、パパはだれ?」

 

と、永遠に続く質問がきっかけとなり、その頃、家族中で調べて家系図らしきものをつくって遊んでみました。

 それをみて、

 

「このひとたちがいたから、わたしがいるんだね。ママ、ありがとうだね。ママもありがとうして。」

 と、親子で手を合わせた事がありました。

 

 その頃から毎朝の日課は続いています。様々な出来事が奇跡のようにも思えて、感謝の気持ちが膨らんできたのも、この時からだったような気がします。

 

 にちにちヨガでは時々、「振り返りの瞑想」も行います。そこで、様々な気づきとともに自分のこだわっていたものが解けて、拡がるこころの自由度を、皆様と一緒に味わっています。

 心のもつれをほどいて、あらためて自分を見直すことを通じ、現在の私でいられるのは、たくさんのご縁があり、支えてくれる人たちのおかげだと素直に思える機会を大切にしています。

 

 写真は、10年前に私がヨガクラスを始めようとしている時に娘もいろいろと考えてくれた思い出のものです。

応援してくれる人がいると思うと、力が湧いてきます!

 

0 コメント

2018年

1月

25日

新年

 年が明けたと思ったら、もう1月が終わろうとしています。

 年末からお正月にかけて、のんびり過ごしたせいか、まだ日常のスピードにぎくしゃくとしています。

 お正月は、鹿児島市にある長島美術館へ「ディック・ブルーナのデザイン〜シンプルの正体」展を観に行ってきました。

 ディック・ブルーナの絵本やぬいぐるみには、娘が小さい頃から随分とお世話になったので、彼の描く世界を知っている気になっていました。

 しかし、少年ものの探偵小説の表紙や地下鉄のポスターなど多くの作品に触れてみて、それまで知っていた彼の作品は、ほんの一部分だけだったんだなぁと改めて実感しました。

 また言わずと知れた「うさこちゃん」(ミッフィー)シリーズの秘密=ブルーナカラーといわれるオリジナル6色のみで、あえてシンプルなデザインされているところに、子ども、大人を問わず想像力をはたらかせてもらおう、という彼の想いがあることも知りました。

 そんな作品の数々を、ゆっくりと大切に味わう事ができて、よい時間でした。

 今年も、ご縁のある出来事とひとつひとつ、大切に向かい合って行こうと新たな気持ちです。

  2018年、どうぞよろしくお願いします。

 

(ちなみに下の桜島の写真は美術館から。今年の大河ドラマは「西郷どん」ですね。せごどん!! 今夜は、ここらで良かろかい。)

0 コメント

2017年

12月

28日

グラデーション

 

 2017年が終わりに近づいて来ました。

 

 例年にも増して多くのことがあり、あっと言う間の一年間でした。いろんな出来事に対しても、又そこで起きてくる感情にも、グラデーションの様に、常に変化し得るものとして、やわらかく折り合いをつけていくものなのだと、改めて感じています。

 

 折り合いをつけるには、観る力、調整する力、信頼する力が必要です。

 その力をつける方法の一つとして、ヨーガやアーユルヴェーダがあります。

 

今年もお世話になりました。

ありがたい気持ちでいっぱいです。

ここに訪れて下さる皆さまも、どうかよいお年をお迎えください。

0 コメント

2017年

11月

29日

楽しく歳月を重ねる

 

 しばらくブログが書けませんでした。10月の初めに両親が病気で入院してしまい、毎日が慌ただしく過ぎていったような気がします。

 

 おかげさまで、11月の半ば、両親ともに退院し、とりあえず日常に戻りました。

 普段の生活に介護がプラスされると、毎日が一気に、いっぱいいっぱいになってしまいます。

 

 今まで大切に育ててくれたことを思うと、つい必要以上に頑張ってしまいがちです。

 そこで意識したのは頑張り過ぎてるなと思ったら、ブレーキをかけて休息を取ること、一人で頑張らないことでした。まずは自分が心身ともに健やかでいられるように、自分自身から整える事はとても大切です。

 

 そういった点で今回も、ヨガニードラに随分と助けられました。心身の緊張をほどくことは、本来の自分自身に戻る事にも繋がっていきます。

 

 11月も数日で終わり、いよいよ師走!

寒さも加わり、何かと緊張する季節ですが、心穏やかに過ごしたいものです。

 

 上の写真は今朝の新聞に掲載されていた、富士フイルムの広告。

 

笑って年を重ねていきたい!

0 コメント

2017年

9月

19日

彼岸の入り

 

 色んな場所で、彼岸花が咲いています。(写真はオジギソウで~す。)

 

  今日は彼岸の入りだそうです。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、早朝の冷んやりとしてきた空気の心地良さと、これからだんだん寒くなって早起きが辛くなってくるぞ、というゾクゾクする様な気持ちが、ちょうど半々になっています。時には、この夏にやろうと思っていたけれど、できなかったことを思い返してみたり。

 

 今現在、ここで感じることのできる心地良さを、シンプルに味わえると良いのですが、人は動物と違い、その心が過去や未来を、簡単に行き来する様にできていますね。そのため、考えても仕方のない将来への心配や、過去への後悔が、その人自身を必要以上に消耗して、疲れさせてしまうことが起こりがちになります。

  そういう時、身体は現在ここにあるのに、心はどこで何をしようとしているのでしょうか。

 

 ヨガを重ねることで、呼吸を整え心を落ち着けることを身につけていきます。その時その時の心を味わうことで、今ここに居る自分自身を意識化しますが、同時に自分が何にとらわれているのか、客観視することにもつながります。

 

 日々の練習を通じてこの力を身につけると、心も軽やかに、シンプルに現在を味わえる様になっていきます。

 

 にちにちヨガに参加して8年目の方々が、「本当に継続は力なりだね~」という言葉を、口々におっしゃって下さいます。心や身体それぞれの動きについて、効果を感じていただけていれば嬉しい限りです。

 

 その意味で、ヨガは初心者も経験者もプロもないと私は思っています。

 ただ、自分と向き合う時間を過ごし、自分を慈しみ、あじわうことの繰り返しです。

 

 

 淡々と、こつこつと。

 

 

0 コメント